<< 未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース) | main | <入国審査汚職>収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新作用機序のがん治療薬の独占開発・販売でライセンス契約―中外(医療介護CBニュース)

 中外製薬は2月19日、大腸がん、卵巣がんを対象に新しい作用メカニズムであるヘッジホッグ経路阻害剤「RG3616」の開発に乗り出すと発表した。親会社のスイスのロシュ社が海外で皮膚がんなどを対象にフェーズ2試験を実施しており、中外製薬は日本での独占的開発・販売権を取得した。

 がん細胞の細胞膜には、胎児期に器官の形成に関与する重要な因子であるヘッジホッグ経路に主に関係する二つのタンパク質が存在。それぞれにシグナルの伝達を起こす働きと抑えようとする働きがあり、ヘッジホッグタンパク質が前者のタンパク質に付着すると、細胞内にシグナルが伝達され、がん細胞の成長を促す。これに対し、「RG3616」は後者のタンパク質に付着し、シグナル伝達を妨げる効果があり、がん細胞の成長を抑える。

 中外製薬によると、国内では今年後半にフェーズ1試験を開始する予定。海外での臨床試験の進捗状況や結果を勘案し、効能・効果の追加を検討するとしている。


【関連記事】
中外製薬、売上高など過去最高の業績
米国でRA治療薬アクテムラの承認取得―中外製薬
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬
エポジンの効能追加を申請―中外製薬
中外、「アバスチン」の追加適応を取得

<君が代不起立訴訟>再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴(毎日新聞)
<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)
岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕(産経新聞)
民主・石井一氏の「島根や鳥取はチベット」発言に市長会抗議(産経新聞)
改修作業 2人切られ重軽傷 殺人未遂容疑 洋傘店経営者を逮捕 東大阪(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 01:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報
ショッピング枠現金化
カードでお金
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
無料携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    AtoZ (08/27)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    茂男 (02/24)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    志波康之 (01/18)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    カドルト (01/12)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    道隆 (01/02)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    タンやオ (12/28)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    まろまゆ (12/19)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    ちょーたん (12/14)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    機関棒 (11/27)
  • ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
    土屋浩平 (11/01)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM